ホーム » お知らせ, 地域貢献活動 » 献血の実施(CSR活動)

献血の実施(CSR活動)

毎年恒例の献血事業を実施

アスピアでは、日本赤十字社が事業展開している献血活動に毎年ご協力しております。
今年も昨日(7月27日)、本社に長野県赤十字血液センターの移動採血車に来ていただき、午前9時30分から12時の間に多数の社員が献血を実施しました。

献血の状況

全国データの推移です。
平成6年度には全国で661万人いた献血者が、平成22年度には532万人(-19.5%)に激減しています。
分析すると、50-60代および40代の献血者は増加していますが、一方で、20代、10代の献血者が大幅に減少しており、そのあおりで全体としては約130万人の激減となっておりました。
厚生労働省:血液事業の情報ページ

長野県の状況

長野県赤十字血液センターのHPによると、平成22年度の献血目標は81,000人で、内訳は成分献血:25,050人、400mL献血:46,440人、200mL献血:9,510人となっております。(23年度目標は計画段階)
およそ8万人の方々に献血をお願いしたいという方針がわかります。

献血にご協力しましょう

全国的に血液が不足しているようです。輸血を待つ患者さんのためにも、是非、献血にご協力しましょう。

常設献血場所:「松本伊勢町献血ルーム」松本市伊勢町通りのMウィング西側
電話:0263-37-1600


常設献血場所で献血できるほか、移動採血車が各地域を回っています。
長野県内の献血車運行予定は長野県赤十字血液センターのHPで確認できます。
長野県赤十字血液センター:献血車運行予定