ホーム » アスピアの考え方

アスピアの考え方

アスピアは何を目指しているのか

お客さまの課題解決策の提案企業

わたしたちは「お客さまに信頼される企業であり続けること」アスピアの考え方はこの一言に尽きます。お客さまから信頼を獲得するためにはどうしたらよいのか、日々の業務の中で常に問いかけている大きな課題です。
従来の受け身的な発想による総合建設業から、お客さまの課題解決に向けたソリューション型営業(お客さまの事情をよく把握して問題点を適切に解決できるための提案をする営業)への進化を目指しています。
商品(建築物)を提供するだけではなく、「お客さまの抱える課題に対する解決策」を提供するという発想です。
そのためには、お客さまの課題をじっくりと時間をかけて把握・分析することが重要です。
わたしたちは、このファーストステップが特に重要だと認識しています。そのうえで、弊社が培ってきたノウハウ・知見を集結させ、お客さまに最適な課題解決策をご提案させていただきます。
ひとりひとりのお客さまの課題解決こそ、アスピアの目指している到達点です。

よくあるご相談を見る

アスピアの「お客さま」とは

アスピアの「お客さま」とは画像「お客さま=地域のみなさまの総称」
半世紀に及ぶ長年の弊社の歴史の中で、お付き合いさせていただいているお客さまは勿論のこと、これから先にお付き合いがはじまるお客さまはじめ、営業地域にお住まいのお一人お一人のみなさま全てがお客さまです。
公共インフラ整備事業も重要な弊社のミッションですが、この予算とて、みなさまの貴重な税金により原資が準備されています。その意味では、この公共インフラ整備事業も、お客さまによる資金であり、お客さまの利益にかなうものでなければならないと考えています。
みなさまに支えられてこそのアスピアです。

アスピアの人材とは

アスピアの人材とは画像アスピア=(テクニカルスキル集団+ヒューマンスキル集団)
アスピアには個性豊かで豊富な人材が集っています。
特徴的なのが資格保有者数の多さです。高品質で環境ニーズにマッチした多彩な提案は、これらの専門知識と専門技術に裏付けられた証しでもあります。
しかし、これらの専門知識・専門技術だけでは、お客さまの求めている課題解決には不十分だと考えています。
最も大事なのは、お客さまの課題や要求事項を明確にするコンサルタント能力です。そのためには、信頼関係に基づいたお客さまとの接点拡大が不可欠です。これらのバックボーンとして、ヒューマンスキルを磨くため、各部門では独自にスキルアップ勉強会、同行営業、研修会への積極的な参加を実践しています。
次世代に向けた営業対応(お客さま対応)として、アスピアでは人材教育・人材育成を更に強化していく方針です。
資格保有者リスト

アスピアの行動基準

わたしたちの行動基準をご紹介いたします。
これらは、社員ひとりひとりが携帯している「MIND BOOK」(アスピアマネジメントシステム方針カード)にも記載されているものです。適宜見直しも行われており、よりよい行動基準を模索しています。

行動基準

常に大きな夢と希望に向かって挑戦しよう

わたしたちは常に自己革新の意識を持ち、日々挑戦する姿勢を失わずに、より大きな夢と希望に向かって、目標を持って一歩一歩前進していきます。

常に心を込めてあつい信頼関係を築こう

わたしたちは、会社が過去に築き上げた信頼関係の上に、現在の会社があることを自覚するとともに、新たな信頼関係構築のために、社内外全ての人に対し、心を込めて行動します。

常に創る喜びを感じ、仕事に誇りを持とう

わたしたちの仕事は、社会に形として残り、形ある限り社会に貢献し続けます。
この仕事に喜びと誇りを持ち、日々の仕事に責任を持って、積極的に取り組みます。

ページ先頭へ