ホーム » お知らせ, 地域貢献活動 » 「残さず食べよう!30・10運動」

「残さず食べよう!30・10運動」


食べ物を捨ててしまうのはもったいない!
松本市で推進している 『残さず食べよう!30・10運動』 に弊社アスピアも取り組んでおります。

おそとで「残さず食べよう!30・10運動」

飲食店等からの食品ロスのうち、約6割がお客さんの食べ残しによるもの。
忘年会シーズンのいま、会食、宴会時での食べ残しを減らすためにも取り組んでいきたいものです。

1、注文の際に適量を注文しましょう。
2、乾杯後30分間は席を立たずに料理を楽しみましょう。
3、お開き前10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。
(※松本市HPより引用)


弊社でも職場での宴会等からこの運動をはじめていき、
「もったいない」という気持ちを大切に、食品ロスの削減に努めてまいります!