ホーム » 地域貢献活動 » 岡谷市災害復旧ボランティア活動への参加

岡谷市災害復旧ボランティア活動への参加

平成18年の夏に長野県全域を記録的な集中豪雨が襲いました(平成18年7月豪雨)。その際、特に被害の大きかった諏訪湖南西部山地を中心に頻発した土石流では、岡谷市小田井沢川下流で7名,志平沢川下流で1名の人命が失われ、多数の家屋が損壊しました。
この災害復旧支援活動には、多くの市民ボランティアが参加しましたが、弊社も専門業者の一員として参加し、泥土の除去などに従事いたしました。災害のない安心安全な地域づくりに貢献していますが、こうして災害が発生してしまった時も、最大限の努力をして災害復旧支援活動を展開していきたいと考えています。