ホーム » お知らせ, 地域貢献活動 » 「リレー・フォー・ライフ信州 in まつもと」が開催されました

「リレー・フォー・ライフ信州 in まつもと」が開催されました

「がんは24時間眠らない、参加者も共に闘おう」と米国で始まったイベントは、日本各地で開催されています。今回、松本で初となる「リレー・フォー・ライフ信州 in まつもと」が信州スカイパークのやまびこドームで開催されました。

「命のリレー、24時間ウォーク。」

RFL(リレー・フォー・ライフ)とは、がん患者・家族・支援者・市民が一同に集い、リレー方式で24時間ウォーキングを実施して寄付を募る全員参加型のイベントです。

参加者でチームを組み、フィールドを24時間交代で歩き続けるこのイベントは、がんに立ち向う勇気、生きる喜びや感動を、参加者全員で共有できることで、参加者間でつよい絆を深める目的もあります。


わたしたちアスピアも小さな支援をさせていただきました

松本イベントの実行委員長は大月典幸さん。大月さんは数年前まで弊社の社員でした。そんなご縁もあり、わたしたちアスピアも、小さな支援をさせていただきました。参加した社員のブログもご覧下さい。

来月は長野市で開催!「リレー・フォー・ライフ信州in長野」

協賛・協力・参加者・リレーチーム・ボランティアを募集中とのことです!
是非とも参画下さいますようご案内申し上げます。

日時:10月13日(土)、14日(日)
場所:長野市城山公園 ふれあい広場