ホーム » 50th-地域貢献事業, 50th-社会貢献事業, お知らせ, 地域貢献活動 » 長野県森林の里親促進事業実施について

長野県森林の里親促進事業実施について

長野県森林の里親促進事業の契約を締結しました

株式会社アスピアでは、長野県が推進している『長野県森林の里親促進事業』制度を利用し、平成23年
10月1日付けで、山形村様と契約を締結させていただきました。
契約内容は以下の通り。
 契約日:平成23年10月1日~平成25年3月31日
 契約内容:
   ・山形村所有スカイランドきよみず付近の森林5.7ha対象とする、年2回の森林整備活動の実施
   ・年間30万円の森林整備事業に対する支援金提供

記念式典開催

契約締結に伴い、記念式典を平成23年10月22日(土)に清水高原の山形村屋内運動場で、行いました。
記念式典には、山形村清沢村長をはじめ、役場の皆さん、そして仲介役を務めていただく、長野県から
北原松本地方事務所長、そして林務課の皆さん、そしてアスピアの社員38名が出席して行われました。
記念式典では、山形村様への契約締結の記念プレートの贈呈、アダプトサインの除幕式等が行われ、
大変盛大に行われました。

                            【記念プレートの贈呈】

                            【アダプトサインの除幕式】

                            【参加者全員による記念写真】 

第1回森林整備事業

第1回森林整備事業は、記念式典の終了後に実施予定でしたが、生憎の雨に見舞われ、ぎりぎりまで
結論を出さずに待っていましたが、雨脚が強くなり、誠に残念でありましたが、第1回森林整備事業は
中止としました。
作業が中止となってしまったので、その時間を利用して、間伐材を使って、『マイ箸づくり』を行いました。
四角く切られた間伐材を特製のかんなを使って、箸の形に削っていくというものです。作業自体は簡単な
ものでありますが、カンナの刃の調整や、どこまで削るかで、箸の出来に大きな差が出いていました。

今後の予定

今回は生憎の雨に見舞われてしまいましたが、これから年2回(春と秋)に森林整備事業を行う予定です。
作業内容としては、スカイランドきよみず周辺の森林の除間伐が中心になるかと思います。除間伐を行う
ことで、森林の活性化も図られていきます。美しい森を後世に残すことができるように、がんばって森林
整備活動を実施していきたいと思います。