ホーム » お知らせ, 地域貢献活動 » アスピア災害共済会 安全大会を開催

アスピア災害共済会 安全大会を開催

アスピアでは、災害共済会会員のパートナー会社さまに感謝の気持ちを伝えるとともに、今年も全員が無事故で労働災害が発生しないように願いを込めて、毎年この時期に安全大会を開催しています。

アスピア スタッフブログ(こちらも参照して下さい)


メディア掲載(市民タイムス社さま)

今年は松本文化会館中ホールで、元プロ自転車競技選手の鈴木雷太氏を講師にお迎えしての特別講演会と併せて開催しました。お忙しいなか、100社以上の会員企業さまにお越しいただき、お陰さまで会場は満席状態で盛大に開催できましたこと、本当に有難うございました。都合によりご参加いただけなかった企業さまも含め、こころより感謝御礼を申し上げます。

第84回 全国安全週間 スローガン

安全は 家族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本

毎年7月1日から7日までの一週間、「全国安全週間」が実施されます。
この「全国安全週間」は、今年で実に84回を数える歴史ある啓蒙活動です。今年のスローガンは東日本大震災で被災された地域の復興支援に対する人々の思いや願いも込められているように感じます。

アスピア労働安全衛生 スローガン

危険要因を把握し、安全で安心な職場環境を目指そう!

アスピアでは、危険要因をしっかり把握する工夫のひとつとして、現場でのヒヤリハットの集積、そして集積されたヒヤリハットに対する対策を確実に実施していくことに重点をおいています。

ハインリッヒの法則=「1 : 29 : 300 の法則」では、1つの重大な事故の前兆として、29の小さな事故やトラブルがあり、29の小さな事故やトラブルに至る過程においては、300のヒヤリハットが潜んでいる・・・といわれています。このことからも、ヒヤリハットを的確に把握して対策をひとつひとつ丁寧に講じていくことに大きな意義があるのです。


弊社代表取締役 百瀬より、会員企業さまへの感謝のご挨拶を申し上げている場面と優良協力会社表彰で感謝状を贈り御礼を伝えている場面

特別講演会 「夢の舞台 オリンピック」 鈴木雷太氏 登場!

講師:鈴木雷太氏
元プロ自転車競技選手。シドニーオリンピックのクロスカントリーに出場。2002・2005年、全日本王座も獲得。現在は松本市内で自転車ショップ「BIKE RANCH」を経営。

自転車競技で世界をまたにかけて活躍した鈴木元選手の講演は、インパクトがあり本当に感動的でした。競技を通じて自己成長を実現してきた経緯や、現在はコーチとして後進の指導にあたっていること、自ら歩んでこられた過程で得たものは、ビジネスの世界でも共通する部分が多々あること・・・などなど、
大変に有意義な時間となりました。


講演会と会場全体の様子。
講師の鈴木さま、ご参加いただいた企業のみなさま、本当に有難うございました。